FC2ブログ
冬のむくみ対策☆
おはようございます


本日も11月とは思えない、過ごしやすいお天気です




でもやはり、朝晩は冷え込みます






先日、お客様よりご質問がありました。

「冬ってむくみやすいんですか?」





答えはYESです。






冬のムクミの原因


.代謝の低下

冬は夏に比べて活動量が減るので、血流やリンパの流れが滞りがちになります。

そうすることで不要な水分などが溜まり、むくみとなって表れます。

血行不良による冷えで筋肉が硬くなり、むくみが改善しにくくなることも原因です。


水分不足

水分が不足すると老廃物を十分に排出できなくなり、脚がむくみやすくなります。

トイレが近くなることを嫌い、水分補給を控える人も少なくありませんが、むくみを防ぐためにも適度な水分補給は大切です。



冬のむくみの対策


体を温める

むくみの原因となる冷えを防ぐため、体を温めましょう。

衣類などで体の外から暖めることはもちろんですが、大切なのは体の内側から冷えを改善することです。

例えばショウガやトウガラシなど発汗作用のある食べ物を食べる、温かいお茶お飲むなどすることで血流促進につながります。


着圧トッキングを使用する

着圧ストッキングを着用することで、足先から心臓へと流れる血流やリンパの流れを促進し、むくみ解消につながります。


こまめに足を動かす

長時間立ったまま、座ったままの状態でいると、足の筋肉が凝り固まってしまいます。

1時間に1回は姿勢を変えるなどして足の筋肉を動かすように努めましょう。
仕事の都合上その場を離れるのが難しい場合は、その場で足踏みをしたり足首を回すなど軽いストレッチをしたりするだけでもむくみ解消が期待できます。






冬の定番のお鍋にも生姜やニンニク、トウガラシをタップリ入れることで優秀なダイエットメニューになります

先日のチゲ鍋



鍋でダイエットするコツは、

①薄味、汁は飲まない

②なるべくインスタントだしを使用せず、カツオや昆布でだしを摂る

③旬の野菜、魚介類をタップリ入れる

④しめの麺、ご飯など炭水化物は食べない

⑤自分の食べる量を決める

⑥付け合わせに酵素を含む大根おろし、サラダをプラスすると




では本日もヘルシー&ビューティフルな一日をお過ごしください




ムータン西川


[2018/11/16 10:08 ] | らく痩せ情報
| ホーム |