FC2ブログ
睡眠の大切さ
おはようございます








本日も予防医学術刊行物、ほすぴより、睡眠につきまして

1472253826401.jpg

私達にとって睡眠は、「脳と身体の休養」と「脳内情報のコントロール」


という2つの重要な働きがあります。



大脳は多くのエネルギーを消費するため、


脳と身体の機能を維持.管理するためには休息が必要不可欠で、


これが睡眠です。





身体を休めたり、大脳の活動を低下させるシステムの睡眠は、


深部体温を積極的に下げる必要があります。



体内の温度が下がると、代謝が下がり休息状態になります。




人間は手先や足先から熱を逃がすことで、体内と脳の温度が下がりはじめ、


だんだんと眠くなります。



このことから、冷え症で手足は冷たい人は、


熱を逃がすことがうまくできず、不眠になりやすいと言われといわれています。







そして睡眠が不足することで脳、とくに大脳の認知機能、思考、意欲などの精神活動全般、


触覚や視覚の感覚からの情報をもとに手足や身体の運動をつかさどる機能が低下します。




これにより、注意力や集中力が低下し、


記憶の定着や意欲の向上、感情のコントロールなど、


さまざまな機能に支障が出やすくなります。




脳を最高の状態で働かせるためには、睡眠がとても大切です。






うーん(。-_-。)


睡眠はやはり、とっても大切です






次回の健康情報も、睡眠の大切さ、良質な睡眠をとる方法などを、

ほすぴ、よりお伝えしたいと思います







では週明けの本日もリラックスしてお過ごしくださいませ








ムータン西川
[2016/08/29 08:00 ] | 健康
| ホーム |